福祉の勉強を活かすために介護業界へ

――介護業界を目指したきっかけは?

大学時代に福祉の勉強していました。

いざ就職活動をするとき、「せっかく勉強してきた知識を使わないのはもったいないな」と思って、
介護や福祉の仕事にしようと決めました。

チャームケアに決めたのは、面接が楽しかったから

――介護業界といってもたくさん企業がありますが、チャームケアに決めた理由は?

チャームケアは、面接がすごく楽しかったんです♪

面接をしてくれた人事の方も、すごく気さくに話をしてくださいました。
何度も脱線して、全然関係のない話もしました(笑)。

就職活動では、他の会社の面接にも行きました。
ですが、他社では、緊張してどんな話をしたかも覚えていなくて…。

こんなに楽しかったのはチャームケアだけ!

また、ホーム見学では、建物も内装もとてもきれいで、スタッフの方々の対応も感じが良かったんです。
それで、「ここにしよう」と決めました。

介護スタッフの仕事内容

――具体的な仕事内容を教えてください。

早番の場合は、まずご入居者様の起床介助。
それから食事や入浴のお手伝い、排泄のサポートなどを行います。

また、ご入居者様が快適に過ごせるようにお手伝いしています。

――仕事で気をつけていることはありますか?

ご入居者様の肩や手など、肌に触れる、スキンシップを大切にしています。
相手にもよるので、様子を見ながらではありますが…。

例えば、歩くのが難しい方には、腰を支えて差し上げたり。
少し触れるだけで、笑顔になってくださったり、安心していただけるので、積極的にしています。

チャームケアの「委員会」について

――チャームケアの「委員会」について教えてください。

委員会とは、各施設のスタッフが、5~6人ぐらいで活動を行っているものです。
私は委員会をまとめる仕事をしています。

レクリエーション委員会に所属しています。
ご入居者様が日々過ごしやすくするための補助として、業務中や、仕事終わりなどにフォローを入れています。

衛生委員会の委員長も兼任させていただいています。
ホーム内が不衛生にならないようにする活動です。

他には、スタッフやご入居者様の体調管理をしたり、
ノロウィルスやインフルエンザが流行らないように、対策をしています。

自分のためにも、楽しく仕事をする!

――仕事のイメージは変わりましたか?

学生の頃、仕事って、「お金をもらうために、自分が嫌なことや、やりたくないことも、しなくちゃいけない」というイメージだったんです。

介護に限らず、仕事ってそういうものかなと思っていて…
ですが、せっかく社会人になるなら、「楽しい仕事にしたい」と考えました。

仕事を楽しめないと、自分の時間ももったいない。
だから、私のやりがいは、楽しみながら仕事をすることです。

同時に、ご入居者様にも、笑顔になっていただけたらいいなと思っています。

チャームで活躍するスタッフ紹介 ~2015年卒入社 土屋茜さん~

関連する記事

関連するキーワード

著者