介護職の離職率(平成30年度/2018年度)

介護労働安定センターが毎年発表している
「介護労働実態調査」によると、介護業界の離職率は15.4%。
(※調査期間は平成29年10月1日から平成30年9月30日)

全産業の平均離職率が14.9%(平成29年雇用動向調査結果)のため、
平均よりも0.5ポイント上回っています。

ですが、介護職員の離職率は減少傾向で、
平成24年度の18.3%が今までの調査の中でもピーク。
働く環境は、徐々に改善されてきているようです。

仕事を辞める5つの理由・原因

同じく、「介護労働実態調査」を見てみましょう。
(※調査期間は平成29年10月1日~31日)

データによると、介護職員の離職理由TOP5はこちら。

1位 職場の人間関係に問題があったため (20.0%)
2位 結婚・出産・妊娠・育児のため (18.3%)
3位 法人や施設・事業所の理念や運営のあり方に不満があったため (17.8%)
4位 他に良い仕事・職場があったため (16.3%)
5位 自分の将来の見込みが立たなかったため (15.6%)


この結果を踏まえた上で、今回はチャームケアの福利厚生など
離職を防ぐための対策・働きやすい環境についてご紹介していきます。

不安を払拭して、介護業界へ一歩を踏み出すお手伝いができればと思っています。

1位|職場の人間関係

離職理由として最も高くあげられていたのが「人間関係」。

介護の経験があっても、新しい会社へ飛び込むというのは緊張するもの。
ましてや、未経験だったらなおさらですよね。

チャームケアでは、創業時から、くり返し研修を続けてきた甲斐あって
全体的に「助け合う」「支え合う」という企業風土が根付いています。

技術的な面はもちろん、メンタル面でのケアにも力をいれて
新人さんをサポートする仕組みも整備されているんですよ。
昨年、メンター・メンティ制度も発足しました!

ホーム長や統括リーダー、介護リーダーへ
新人さんのメンタル面サポートの仕方などの研修を行っていますし
定期的に面談の時間をとって、仕事の相談にも乗っています。

不安なことや、仕事が辛いことがあれば、
なんでも先輩たちに相談してください。
ホームと会社全体でであなたを支えていきますよ!

介護付き有料老人ホームで活躍中の先輩たちの声

実際に現在活躍されている
頼もしい先輩方にインタビューした記事もたくさんあります!
チャームスイート新井薬師 さくらの森|久保田さん
介護リーダーというポジションで活躍されています。
「人が良くないと続けられない」、その理由を語って頂きました!
チャーム加古川尾上の松|永島さん
2019年新卒入社。現在、ピカピカの社会人1年目です!
入社して8ヶ月の時点での現状などについてお聞きしました。
チャーム南いばらき|奥村さん
ホーム長として活躍されている奥村さん。新人さんのサポート体制や
普段のスタッフマネジメントなどで気を付けていることなどをお伺いしました!
ちなみにこんな社内イベントも行っています(笑)
参加は自由!毎年恒例のバレーボール大会♪
スタッフたちが和気あいあいと楽しくスポーツしている様子を記事にしました!
創業時から続いている大会です。

2位|結婚・出産・育児の制度

次に高い離職理由となっていたのが
「結婚・出産・妊娠・育児のため」(18.3%)。

この点については、「手厚い福利厚生があるから大丈夫!」と
ハッキリとお答えすることができます。

というのも、チャームケアでは
産前・産後、育児、結婚、介護、子の看護など
休暇制度が充実しているからです!

育児休暇は、女性は対象者の8割以上が取得しており、
男性にも対象者の35.2%まで取得率がUPしています。

男性にも率先して育児休暇をとっていただくべく、
現在も会社をあげて推進を行っています。

ライフスタイルが変わってもずっと続けられるように、
「復職後、お子さんが小さい間だけ時短勤務」などの
柔軟に対応できる仕組みも整っているんですよ!

産休・育休についてのインタビュー

産休・育休についてふれているインタビューをご紹介します!
チャームスイート宝塚売布|青木さん
青木さんは統括リーダーというポジション。
2回の産休を取得し、復帰されて現在も活躍されています!
育児と仕事の両立について詳しくお聞きしました。

3位|経営方針や理念について

3番目に多かった離職理由は、
「法人や施設・事業所の理念や運営のあり方に不満があったため」(17.8%)。

社長を始め、営業部長など管理職ポジションで活躍している方にも
インタビューを行っています。

決定事項を即実行に移すことで、
フットワーク良く組織全体が動いていく…
これがチャームケアの成長の原動力!

チャームケアは15年間という早いスピードで
これだけのことを成し遂げてきました。
◆2012年にジャスダック上場
◆2017年は売上高100億円を超える
◆2018年3月には東証2部、同年12月は東証1部へ上場
◆現在、スタッフ数は全国で2000名以上


若い会社ですが、組織の基礎は盤石です!

管理職へのインタビュー

チャームケアを引っ張ってきた社長をはじめ、
管理職の方にインタビューをした記事もあります。

企業理念についても詳しくお話していただきました!
代表取締役|下村隆彦
還暦を迎え、建設業界から介護業界に参入し、
チャーム・ケア・コーポレーションを立ち上げた下村代表。

スタッフの採用や育成、従業員に求める姿勢や
経営のモットーについて、お聞きしました。
取締役・経営管理部部長|里見幸弘
チャームケアの信念やスタッフの働きやすさのために
会社として取り組んでいること、評価体制などを語って頂きました。
取締役・介護事業部長|奥村孝行
チャームケアの成長理由・今後の課題や必要なこと、
そして研修の考え方などについて語っていただきました。

4位・5位|評価体制について

最後に、4位・5位にランクインしていた
「他に良い仕事・職場があったため」(16.3%)、
「自分の将来の見込みが立たなかったため」(15.6%)。


チャームケアでは福利厚生の充実はもちろん、
スタッフの働きやすい環境づくり・研修制度の整備、
キャリアアップのフロー明確化などにも力をいれています。

年間休日数・残業の少なさ・休暇制度の多さ、
そして冒頭でもご紹介した「人間関係の良さ」など、
チャームケアは職場環境にも自信があります。

キャリアアップや資格取得があれば、さらに手当もついて収入UP!
上位の資格へトライするための、
金銭面でのサポートなども行っているんですよ。

キャリアステップについてインタビュー

実際に活躍している先輩へのインタビューで、
キャリアアップについてふれている記事をまとめました!
チャームプレミア田園調布|谷口さん
谷口さんは現在、ホーム長として活躍されています。
ホーム長というポジションから見る、スタッフの人材育成や
ホームの雰囲気・スタッフに求める人物像をお聞きしました!
チャームスイート新宿戸山|吉里さん
現在、統括リーダーとして活躍している吉里さん。
仕事内容や、リーダーならではの業務、
今後のキャリアパスについて語っていただきました。
チャームケア大阪本社 人材開発課|越田さん
現在チャームケアの採用担当として活躍されている
採用・面接に携わっている越田さんに
チャームケアの評価体制についてお聞きしました!

こちらの記事でも、たくさんのキャリアアップされた先輩方の
インタビューがのっているので、ぜひチェックしてくださいね。

新卒・第二新卒・中途…みなさん大歓迎です!

今回は介護業界における離職率、
そして離職理由TOP5と、チャームケアでの対策についてお伝えしました。

介護職は、ご入居者様からダイレクトに
自分が起こした行動に対して「ありがとう」が頂ける、
本当にやりがいのあるお仕事です。


この記事で少しでもチャームケアに興味をもっていただけたら幸いです。
採用情報は下の青と緑のボタンからチェックできます♪

あなたと面接でお会いできるのを楽しみにしていますよ!

この記事の出典

◆平成30年度/介護労働実態調査
◆平成29年度/介護労働実態調査

関連する記事

関連するキーワード

著者