チャームケアを選んだ理由

――チャームケアに入社した理由を教えて下さい。

就職活動では、ドラッグストアや薬局、介護業界をメインに説明会を受けていました。

途中から介護業界の方が興味が湧いてきたので、チャーム・ケアの説明会に参加したんです。

「介護業界だったら、チャーム・ケアに行こうかな」と思っていたところ、チャーム・ケアに最初に内定が決まったので、すぐに決めました(笑)。

理由のひとつは、採用サイトのチャーム・ケアの紹介文を見ていて、すでに惹かれていたから。

もうひとつは、説明会に行った時や面接の時に、人事の方が、自分をひとりの「人」として見てくれていると感じたこと。

それがすごく大きかったです。安心して働ける場所だなと思いましたね。

不安を乗り切る方法

――チャームケアに入社して、印象はいかがですか?

働く前に、介護のお仕事としてイメージしていたのは、排泄や入浴など。​

「肉体的に大変かなぁ」というイメージがありました。

ですが、いざ実際にお仕事に入ると、「精神的な面の方が大変だな」と感じました。

――精神的な面というのは、具体的にどういうところ?

初めて社会人として働き始めて、環境にも慣れていなくて、介護の仕事をしたことがない状況で…。

みんな通る道だと思うのですが、いろいろとわからないことがたくさんあって、わからないからこそ不安でした。

仕事上で不安なときや、精神的にきつい時には、先輩に相談します。

先輩は、よくご飯に連れていってくださるので、そういったときに悩みをお話ししたり。

わからないことを、分かち合える仲間は大切ですね。
結構気にかけてくださる方が多いので、常に誰かに相談できる状況で、助かっています!

やりがいを感じる場面

――今、仕事は楽しいですか?

はい!楽しいです(笑)。

ご入居者様、お一人おひとりの性格や、過去の生活、ご経験を知っていくことが楽しいですね。

「この方は、こんな人生を歩んでいるんだな」と知ることができて、より深い関係を築くことができていると感じます。

ご入居者様に「あなたの声を聞いたら元気が出た」と言っていただけたり、ご入居者様のご家族様にも「ありがとう」と温かい言葉をかけていただくなど、やりがいを感じられる場面がたくさんありますよ。

チャームケアに入社して学んだのは、私は「やりがい=楽しさ」だと感じるタイプなんだなということ。

自分の好きな仕事を、自分で選んで働いているので、学生のときよりは成長したなって思います!

3年勤務で、介護福祉士の資格を取れるので、まずはそこに向かってがんばります。

チャームで活躍するスタッフ紹介 ~2017年卒入社 植村汐莉さん~

関連する記事

関連するキーワード

著者