こんにちは!
チャームスイート西宮浜の統括リーダー、三井です。
当ホームで開催した、クリスマスイベントについてお話していきます。

高校ボランティアの聖歌隊が来てくれました!

まず、1回目の12/14には
近隣の高校からボランティアで聖歌隊の皆さんが来てくださいました♪

学生さんたちによる素敵なコーラスに
皆さん、聞き入っておられました。

聖歌隊のみなさんとのご縁は、
訪問リハビリでイベントを行っている業者さんが紹介くださったことから。

業者さんとの関係は深く、
なんと、オペラグループを呼んでいただいたこともあります!

他にも、チアリーディングのグループを呼んでいただいて、
ホームの前にある公園を借りて、
ご入居者様とスタッフと一緒に、パフォーマンスを見たこともあるんです。

スタッフが考えるレクリエーションだけでなく
専門の業者さんにもお願いして、レクリエーションの幅を広げています。

ご入居者様にも喜んで頂いていて、嬉しい限りですね!

スタッフ主催イベントでは、ビンゴ大会を実施!

そして、12/22は、スタッフ主催イベントとしてビンゴ大会を開催!

豪華景品が当たるということもあって、大盛り上がりでした!

1~5位の方には、携帯ラジオや、とっても大きなクッションなどを進呈。
6位以下~最後の方まで、決められた予算内で
ご入居者様全員に景品が当たるように準備しています。

全員に行き渡るので、景品がなくなって終わりではなく、
「いつ当たるかな?」とワクワクしながら
最後まで楽しんでいただけるように、工夫をしているんですよ。

ビンゴ大会が終わったあとは、
皆さん一緒にクリスマスケーキを食べました♪

イベント準備は、レクリエーション係が中心

チャームスイート西宮浜では、イベント毎に数名
「レクリエーション係」を任命しています。

レクリエーションでは、念入りな準備が大切。

ホーム内にレクリエーション用の大きなお部屋があるわけではないので、
お食事をするお部屋を片付けてスペースを作り、イベントを行います。

そのため、ご入居者様のお食事~お部屋への誘導や
お食事の時間の割り振りなど、事前に1日の流れを決めて
細かくスケジュールを決める事が必要なんです。

普段通りに業務を行っていると
スムーズにレクリエーションイベントを始められない
ことに…。

レクリエーション係のスタッフは、定期的にミーティングを行って
どんなイベント・催しをするのかを考えます。

イベント当日は「このお部屋のスペースはAさんが片付ける」
「Bさんの休憩時間はこの辺りの方がいいかな?」…など、
役割なども細かく分担しながらイベントを作り上げていくんですよ。

スタッフに「やって良かった!」と思ってほしい

レクリエーション係の中でも
リーダー的なポジションで動くスタッフを決めてもらっています。

レクリーダーが中心になり、
周りのスタッフが当初の計画通り進めているか、
ちゃんと動けているかを見て進行していきます。

育成の観点から、2・3年目のスタッフが任されることが多いポジション。
自分が主導で動く大変さと、やりがいを学ぶ機会になっています。

普段からルーチンワークにならず、自分で仕事を見つけて
考えて動けるようなスタッフに育ってほしい
という思いでお任せしています。

そうやって自分でできることが増えてくると
「レクリエーション係、大変だったけど楽しかったし、いい経験になったな」と思えますし
仕事を楽しむチャンスだと私たちは考えています。

もちろん、先輩たちもしっかりサポートしますし、アドバイスもくれるので安心ですよ!

季節に合わせてイベントを開催!

今回ご紹介したクリスマス会の他にも、
季節に合わせたイベントを行っています!

例えば、秋の運動会
赤組・白組に分かれて行いますが、
スタッフもご入居者様と一緒にチームに入ります。

競技や点数などを決めるのはスタッフ。
ご入居者様に負担がなく、座ったままできる玉入れボール送り
スタッフが代表で参加する手押し相撲綱引きなど盛りだくさん!

もちろん、安全面には、細心の注意を払っています。

ご入居者様も「頑張ってね~!」「応援してるよ!」と
自分のチームのスタッフを応援してくださる
ので、スタッフも気合が入ります(笑)。

「現在、白組リード!」などアナウンス実況もするので
毎回とても盛り上がるし、スタッフ間でも人気のイベントなんです!

運動会の時には、チャームケアのマスコットである「チャーミン」の
着ぐるみを借りてきて、スタッフが中に入って登場したりもします♪

介護スタッフも、楽しみながらイベント準備

さまざまなレクリエーションを準備をするスタッフたちも、
実は結構楽しんでくれています。

毎年、クリスマスには
有志のスタッフで練習したハンドベルの演奏をしていました。
また、レクリエーションの一環でソーラン節を披露したことも。

今年のクリスマスは、スタッフ主催の出し物がないので、
「なんだか物足りない~」という声がスタッフから出ているほどです(笑)。

練習は、まるで、学生の頃の文化祭のような雰囲気。
年次や社員パート関係なく、
和気あいあいとスタッフみんなで取り組んでいます。

自分たちが企画したイベントをやり遂げたときの達成感はもちろんのこと。

ご入居者様がレクリエーションに参加されて、
笑顔になってくださったら、
その時は本当にうれしいですし、「やって良かったな」と思えるんですよ!

クリスマス会|レクリエーションを楽しもう

今回はチャームスイート西宮浜から、
クリスマス会の様子をお届けしました♪

スタッフの皆さんも、楽しみながら
レクリエーションを準備できる風土が根付いていますよ。

関連する記事

関連するキーワード

著者