コンシェルジュからサービス品質責任者へ!

──沼倉さんの現在のお仕事について教えてください。

私は現在、首都圏事業部でチャームプレミアのサービス品質責任者として働いています。
以前はコンシェルジュとして勤務しており、今も一部業務を兼務していますが、新たに品質責任者という役割をいただき、幅広い業務を担当することになりました。

チャームプレミアは、チャームケアの中でも最高級グレードのブランド。
サービスの品質をさらにアップさせるために、お食事やレクリエーションはもちろん、備品の見直しなど、さまざまなことに取り組んでいます。

新鮮な鎌倉野菜をご提供!チャーム×JIKONFARM

──「チャーム×JIKONFARM」について教えてください。

チャーム×JIKONFARMは、鎌倉野菜をホームのお食事でご提供させていただくプロジェクトです。

2020年10月にオープンしたチャームプレミア鎌倉山で、何かこれまでにはない企画を…ということで発案しました。
ご入居者様にとって毎日のお食事は欠かせない楽しみですし、鎌倉野菜は目にも鮮やかでユニーク。
地元鎌倉山にて、JIKONFARMという農園を営んでおられる横溝ご夫妻と専属契約を結び、プロジェクトをスタートさせることができました。

現在は、月に1.2回のイベントという形で、鎌倉野菜を取り入れたお食事をご入居者様にご提供させていただいています。
鎌倉野菜は希少価値が高く、収穫量が限られていますので、ご提供できる回数は月によって変動します。

また、採れたての美味しい鎌倉野菜をたくさんの方に食べていただきたい思いから、チャームプレミア鎌倉山だけでなく、首都圏の複数のホームでも鎌倉野菜をご提供しています。

非常に種類が豊富な鎌倉野菜の特徴とは

──鎌倉野菜とは、具体的にどのようなお野菜をご提供されているのでしょうか?

鎌倉野菜は、種類が非常に豊富で、とても色鮮やかなのでお食事を目で楽しんでいただけるのが特徴

たとえば、ブロッコリーに似た緑黄色野菜の「スティックセニョール」、さつまいもの一種である「ハロウィンスイート」、大根の「京むらさき」「紅くるり」などがあります。
一般的にスーパーではあまり見かけない、個性的なお野菜が多いんです。

横溝ご夫妻は、約60種類のお野菜を栽培されていて、お野菜の種類に関してはすべて横溝ご夫妻にお任せしています。
季節ごとに旬のものをご提供していただいており、今の冬の時期は約20種類ほど納品していただいています。

鎌倉野菜を召し上がったご入居者様からの評判

──鎌倉野菜に関して、ご入居者様やご家族様の評判はいかがですか?

チャームプレミア鎌倉山にご入居されている方は、近隣にお住まいだった方など、もともと鎌倉野菜に馴染みがある方が多くいらっしゃいます。
鎌倉野菜は一般家庭で日常的に食べられるものではないため、皆さんとても喜んでくださいます。
特に女性のご入居者様はお野菜がお好きな方が多く、非常に評判が良いですね。

普段、食が細く、あまりお食事を召し上がらないご入居者様が、いつもよりたくさん食べていただけることも。
イベントにご参加いただいたご家族様が、ご様子をご覧になって「きっと美味しいからたくさん食べるんですね」とうれしいお声をいただいています。

先日試食会を行った際、私たちも鎌倉野菜を口にして、本当に美味しくて感動しましたよ!

農家さんをホームに招いて試食会を開催

──先日、横溝ご夫妻をホームに招いて、鎌倉野菜の試食会をされたとお聞きしました。

鎌倉野菜のご提供だけでなく、生産者さんのお顔が見えたほうが、ご入居者様がさらにお食事に興味がわくと思いイベントを企画しました。

横溝ご夫妻には、ご自身で栽培された鎌倉野菜をホームに持ってきていただき、皆様の目の前で野菜の種類や特徴、食べ方などのご説明をしていただきました。

イベントには、ご入居者様とご家族様にご参加いただきました。実際にご覧いただくことで、横溝ご夫妻との距離が縮まったと感じました。
非常にご丁寧に説明をしていただき、良い表情をされているご入居者様が多かったです。

このようなイベントを通して、お食事に今まで以上にご興味を持ち、「今日の食事は鎌倉野菜だ」と楽しみにしていただける方が増えると嬉しいですね。

これからのチャーム×JIKONFARMの展望

──これからの「チャーム×JIKONFARM」の展望を教えてください。

食べることは生きることに直結しますので、お食事に興味を持っていただくことで、ご入居者様の健康面はもちろん、精神面でも良い影響を及ぼします。
日々の生活にハリが出ますし、イキイキとホームでの暮らしを楽しんでいただきたいですね。

生産者さんとの関わりにより「この前来てくれた横溝さんの作ったお野菜」という認識が生まれ、さらにご興味が増します。
今後は、プロジェクトを実施するホームの範囲をもう少し広げていきたいですね。

横溝ご夫妻は鎌倉在住で、遠方のホームまで来ていただくのは大変ですので、相談しながらサービス提供エリアを考えているところです。

現在、すでに神奈川県や東京都のいくつかのホームのお食事で、鎌倉野菜のご提供を行っています。
そちらも、これから首都圏全域に広げていきたいですね。

チャームプレミアの品質向上のための取り組み

──他にも、サービスの品質向上のために取り組んでいることがあれば教えてください。

チャームプレミア鎌倉山では、鎌倉野菜だけでなく、自家製パンのご提供も行っています。
給食会社の方にご協力いただいて、朝食で自家製パンを週2回程度ご提供させていただいています。

これまでは普通の食パンやロールパンをご提供していましたが、焼きたての美味しいパンを食べていただきたいと思い、自家製パンに着目しました。
やはり焼きたてのパンの美味しさは格別で、ご入居者様からの評判も良いですね。

チャームプレミア・チャームプレミアグランなどの高グレードのホームでは、サービスの質の高さも大切です。
そのため、チャームプレミアで働くスタッフ向けの接遇研修も実施中です。

ほかにもご入居様からご意見をいただき、シャンプーや布団など、物品の見直しなども適宜行っています。
今後もサービスの品質を高め、ご入居者様やご家族様に、あらゆる面でご満足していただけるホームを作っていきたいですね。

沼倉さんを中心に今後のプロジェクトの拡大に期待!

今回の記事では、首都圏事業部の沼倉さんにインタビューさせていただきました。

「チャーム×JIKONFARM」は、鎌倉野菜をご入居者様のお食事でご提供するプロジェクトです。
現在はチャームプレミア鎌倉山を中心に、神奈川県や東京都のホームでのご提供となっており、今後はイベントなどを通してプロジェクトの拡大を目指しています。​

鎌倉野菜を栽培をされてる農家の横溝夫妻とより深い関わりを持ち、ご入居者様やご家族様にますます喜んでいただけるサービスを目指していきます

今後も「チャーム×JIKONFARM」をはじめ、さまざまなプロジェクトをご紹介してまいります。

関連する記事

関連するキーワード

著者