チャームツアーは、ご入居者様の夢を叶える旅行

チャームケアでは、ご入居者様を旅行にお連れする
「チャームツアー」を実施しています。

2009年に始まってから、10年を迎える人気企画です!

介護が必要になると、移動手段に制限ができることが多く、
これまでのように気軽に旅行に行くのが難しくなります。

バリアフリーの設備がある旅先を探すなど、
ご家族様や介護者の負担も大きく、ハードルが高い…
旅行そのものを諦めるケースが多いのです。

それでも、「また旅行に行きたい」というご入居者様やご家族様の想いに応えたい!
というスタッフの気持ちから、チャームツアーがスタートしました。

無理のない旅行スケジュール、体調管理が大切

旅行は、日帰りがメインですが、泊まりの場合もあります。

要介護のご入居者様をお連れするため、体調管理が最も重要。
道中何かあってはいけないので、無理のないスケジュールが肝心です。

ホームの介護スタッフ・看護スタッフも同行し、いざという時の対応も万全。

また、ご希望に応じて、ご家族様もご一緒に旅行します。

介護をするようになると、なかなか旅行を楽しむ機会が少なくなるもの。
ご家族様にとっても、「両親と久しぶりに旅行を楽しむことができました」
喜びの声をいただいています。

ご家族様にも、安心して旅行していただけるよう、
事前準備はバッチリ行っていますよ。

近隣ホームと合同で企画。行き先や人数も相談

チャームプレミア御影のホーム長、奥浦瑛さんにお話を伺いました。

――チャームツアーの開催時期について教えてください!

今回のチャームツアーは、10月16日に実施しました。

チャームプレミア御影は、2019年3月にオープンしたばかり。
チャームツアーは、だいたい半年に1回企画しているので、今回で2回目です。

――今回のチャームツアーの行き先はどちらですか?

日帰りで、奈良公園に行ってきました!
鹿と触れ合ったり、大仏さんを見たり…。

オーソドックスな観光コースですが、
普段ホームで生活しておられるご入居者様にとっては、
リフレッシュできる大切な機会。

お食事ひとつとっても、ご自分の好きなメニューを注文されて、
大きな気分転換になりますよ。

――行き先はいつもどのように決めているのでしょうか?

チャームツアーは、近隣のホームと合同で実施するので、
ホーム長同士の相談と、旅行会社さんの協力で行き先を決めます。

今回は、チャームスイート神戸北野、チャームスイート神戸摩耶、チャーム須磨海浜公園、
そしてチャームプレミア御影の4ホームが合同です。

――だいたい何人くらいで行かれるのですか?

各ホーム、ご入居者様が5名様くらい、
そのうち1〜2名の方は、ご家族様がいらっしゃいます。

ご入居者様お一人に対して、スタッフが1人つくことができるようにしています。

ホーム長とベテランスタッフで事前準備バッチリ

――同行するスタッフはどのように選ばれるのですか?

まず、どんなに近距離の日帰りでも、各ホームのホーム長は必ず同行します。

ある程度、経験のあるベテランで、
介護スタッフ、看護スタッフがバランスよく交じるように配慮しています。

ご入居者様の状態にもよるのですが、
インシュリンの注射が必要な方など、
看護師でないと対応が難しい方もいらっしゃるからです。

体調不良など、いざというとき、迅速に判断する必要があります。
そんなときも、専門性をもって行動できるように、慎重に準備しています。

本当に緊急事態だったら、救急車を呼ぶのですが…
そこまでではないケースがほとんど。

せっかくのチャームツアー、苦い思い出になってしまってはいけないので
事前準備と対策はしっかり練っていますね。

――これまで、道中ヒヤっとすることはなかったですか?

実は、私自身は、何事も起こったことがなくて、
ありがたいことに、ご入居者様もご家族様も、
「楽しかった!」と喜んでいただいて帰ってきていますね。

――事前準備の賜物ですね。ありがとうございました!

関連する記事

関連するキーワード

著者