チャームスイート新横浜のご入居者様・スタッフ

──チャームスイート新横浜について、教えてください。

チャームスイート新横浜は2020年3月に
オープンしたばかりの介護付有料老人ホーム。
横浜市指定介護保険特定施設でもあります。


市からの指導で、要介護以上の方々のみご入居が可能。
スタッフとご入居者様の割合を2:1にしているため
非常に手厚く、個人に関わらせていただくことができるホームです。

ご入居者様は現在4名、スタッフは計14名。
内訳は、介護スタッフ7名、看護師2名、
ケアマネ・事務職で4名、ホーム長の私という感じですね。

2週間前にオープンしたばかりなので、
これからご入居者様を増やしていきたいですね。
伴って、スタッフも随時増員していく予定です。

※特定施設とは?
各都道府県や市へ申請し事業指定を受けた施設のこと。
人員・運営・設備基準を満たした介護施設が認定されています。

チャームスイート新横浜のアクセス

チャームスイート新横浜への電車でのアクセスは
JR横浜線「小机」駅より徒歩約13分。

お部屋数は63室で地上4階建てになっており、
暮らしを彩るアートが魅力的なアートギャラリーホーム

「チャームスイート」シリーズのなかでも
開放感があるホームで、天井も高く
スペースも少し余裕のあるつくりとなっています。

見学に来られたご家族様やご入居者様からも
「高級ホテルみたいだね!」とお言葉をいただくことが多いです。

※チャームケアの取り組み「アートギャラリーホーム」について
 詳しく知りたい方はチェックしてみてくださいね。(↓)

じっくり関われる「入居型」で働きたくて応募

──後藤さんは前職も介護職で働かれていたんですか?

そうです!
前職も介護職で、
もともと超高級志向の有料老人ホームに勤務していました。

その後、デイサービスに異動になったのですが
1日の流れがめまぐるしく、スタッフもバタバタしていたので、
もっとじっくり人と関わりたいと考え、転職を決意。

やっぱり、個人と関わる時間が長くとれる入居型の施設で
働きたいと思い、介護職の求人募集を見ていました。

そんな中、チャームプレミア深沢の求人を見つけ、応募。
チャームケアに2018年7月に入社しました。
チャーム狛江での勤務を経て、今に至っています。

個人のご要望に合わせたレクリエーションを企画

──今後行っていきたいレクリエーションはありますか?

外部の方と連携して、
ホームにこもりっきりにならないように
外出レクリエーションを積極的に取り入れていく予定です。

ただ、レクリエーションもご入居者様のお好み次第。
個人のご要望を伺ったうえで、決定していけたらと考えています。

現在はコロナウイルスの流行があり、
外部からの出入りもできず、外出も控えていますので
早く落ち着いてほしいですね。

ホームの中で行えるレクリエーションとして、
リハビリの先生にきていただく体操を企画中。


ご入居者様のご要望をお聞きしていると、
みんなで一斉に運動するよりも、お体のご様子に合わせて
マンツーマンで指導してほしいとの声がありましたので、
個人個人でペースを見ながら実施するつもりです。

介護未経験でもOK。技術はあとからついてくる

──「こんな方に来てほしい」いうのはありますか?

これから介護職にトライする方に求めるのは、人柄がすべて!
とにかく明るい笑顔をもって、人に優しくできればOKです。

介護の技術は教えればついてくるので、最初に経験がなくても大丈夫。
それよりも、人を思いやる気持ちや、優しい心を持っていてほしいです。

僕は、介護職の前に、飲食業の店長として働いていたこともあり、
人を見る目にはちょっと自信があるんです(笑)。
面接で感じた印象が、あとあと違ったということはほとんどありません。

人のお手伝いするのが好きな人、
気遣いが自然とできる人、
人が面倒くさいなと思うことをサラッとできる人が
介護職に向いていると思いますね。

「老人ホーム」を感じさせないホームを目指して

──これから、どんなホームにしていきたいですか?

月並ですが、ご入居者様がイキイキと笑顔で過ごしていける、
「老人ホームである」ということを感じさせないような
明るいホームにしたいですね。


その方が、スタッフも、元気に働ける職場になると思っています。

巷では、介護の仕事はしんどい・きついと言われていますが、
僕は正直、「言われているほどではない」と考えています。


チャームケアではお休みもきちんととれますし、
介護職は、対人間だからこそ、楽しい仕事だと思っています。

面と向かって「ありがとう」と言っていただけたときは
やりがいも達成感もひとしお。

現在働いているスタッフたちも、
和気あいあいとした雰囲気で明るく仕事に取り組んでいます。
あなたとも、面接でお会いできるのを楽しみにしていますよ!

関連する記事

関連するキーワード

著者