チャーム長岡天神の特徴|アクセス・居室数

チャーム長岡天神は、2018年3月にオープンした介護付有料老人ホームです。
京都府指定特定施設入居者生活介護事業者(※)に認定されています。

阪急バス「長岡第二中学校前」から徒歩6分の立地。
竹林に囲まれ自然の雰囲気を感じられるホームとなっているのが特徴。
お部屋の中は木目調の壁紙や家具に囲まれており、落ち着いて過ごすことができます。

お部屋の数は75室で、地上4階建です。

※特定施設とは?
各都道府県や市へ申請し事業指定を受けた施設のこと。
人員・運営・設備基準を満たした介護施設が認定されています。

飲食店のアルバイトから介護職に!

──松本さんのご経歴を教えてください。

現在、チャームに入社して8年目を迎えています。
大学を卒業してからチャームケアに入社するまでは、飲食店でアルバイトをしていました。
毎日厨房で鍋を振っていたので、介護の仕事は全くの未経験からです。

介護職に関しては、高校時代から興味を持っていました。
人の役に立てる仕事がしたいと思っていて、介護職も一つの選択肢として頭の中にあったんです。
ただ大学生活を過ごす中で、「もう少し自分の人生と向き合って仕事を決めたい」と考え、一度フリーターになりました。

フリーターとして過ごす中で、「そろそろ正社員に」という思いが出てきて、以前から興味を持っていた介護業界を本気で目指すことにしました。
そのときにチャームケアの求人に応募し、入社させていただくことになりました。

やるからには上を目指したい!有言実行でホーム長に昇格

──入社時にはどのような想いを持たれていたか教えてください。

やるからには上を目指すという想いがあったので、いずれはホーム長になりたいと考えていました。

また、もし結果がすぐに出なければ、「介護の仕事は自分には向いてなかった」と諦めて、別の道を探すことも考えていましたね。

未経験でしたので、まずは知識や経験を積んで自分の実力をつけようと、とにかく仕事に本気で取り組みました。
何事も意欲的に吸収して、さまざまな経験をさせていただいたのは、今の私にとって大きな財産になっています。

頑張りを認めていただいて、時間給社員として入社した半年後には正社員になることができました。
介護スタッフやリーダーを経験させていただいたのちに、2021年1月にチャーム長岡天神のホーム長に。

入社時に描いていた目標が叶ったので、ホーム長にならせていただいたときは、本当に嬉しかったですよ!

※チャームケア独自の雇用形態「時間給社員」について解説した記事はこちら!

チャームケアは介護職未経験でも大丈夫

──松本さんが思うチャームケアの魅力を教えてください。

チャームケアはとても働きやすい会社だと思います。
他社の介護職を経験していないので、比較できない部分もありますが、自信を持っておすすめできますね。

ホーム全体に明るい雰囲気があり、スタッフ同士も仲が良くて、コミュニケーションも活発です。
私は介護業界未経験から転職してきた身なので、わからないことだらけでしたが、研修もしっかりしていて丁寧に仕事を教えていただけました。
周りの先輩スタッフも優しく気さくな方が多く、スムーズにホームに馴染むことができましたね。

入社時から多くの先輩方に、本当にお世話になっております。
その中でも、特に介護事業部副部長の桃井さんにはさまざまなことを教えていただきました。
当時はホーム長をされていたので、近くでご指導いただいていたんです。

私自身、介護業界で大きく成長できたのは、日々勉強させていただいたりサポートをしてくださった桃井さんのおかげです!

※介護事業部・副部長の桃井さんに関する記事はこちら!

統制力とコミュニケーション能力が評価されホーム長に

──松本さんのどのような部分が評価されてホーム長に昇格されたのでしょうか?

周りの方から、統制力とコミュニケーション能力を評価していただけることが多いです。
飲食店のアルバイト経験から、周囲を見てうまく立ち振る舞うこと、人と話すことが身につきました。

介護業界の経験がないところからスタートした私がホーム長になれた理由は、そういった過去の経験からくる複合的なものかなと思っています。

私は割とフランクな性格なので、比較的話しやすい存在でいられているはず。
経験を積んでいく中で、仕事の相談をされることも多くなり、次第に責任感が生まれ、自分自身を高める努力をするようになりました。

ホーム長になってからは、介護スタッフやリーダーの方に適切な指導を行い、ホーム全体が上手くいくように導くことを心がけています。

ホーム全体を見ている私と、現場で働く介護スタッフとの間に、意思のズレがあるのは良くないので、こまめにコミュニケーションを取ることを大切にしています。

大変なことも多いがその分やりがいも感じる

──ホーム長になってから大変だと感じていることがあれば教えてください。

ホーム長は、介護スタッフの頃と違って、数字を気にしないといけません。
残業時間や、各種経費の管理など、ホーム全体の数字をコントロールする難しさは感じています。

もちろん仕事なので、どの役職にも大変なことはあります。
介護スタッフやリーダー職として、介護の現場で苦労することは多々ありました。

これまで、介護スタッフとして、現場目線でホーム長に対して希望を伝えることもありました。
いざホーム長になってみると、全体をまとめる難しさを実感し、まだまだ勉強が必要だなと日々感じています。
自分が今までホーム長に要望していたことを振り返ると…お恥ずかしい限りですね。

ただ、大変さよりも、多くのスタッフの方をまとめて一体となってホームを作り上げていくことにやりがいを感じていますよ!

ホーム長としての目標は風通しの良いホームを作ること

──チャーム長岡天神をどのようなホームにしていきたいか教えてください。

私のホーム長としての目標は、「風通しの良いホームを作ること」
基本中の基本ですが、ホーム長として報告・連絡・相談をしやすい雰囲気を心がけています。

スタッフが笑顔で仕事を取り組んでいれば、ホーム全体の雰囲気が良くなりますし、ご入居者様も安心してお過ごしいただけるようになります。

現在、チャーム長岡天神には約40名のスタッフが勤務しています。
幅広い年代のスタッフの方がいて、人間的にも魅力的な方が多く、非常に良い雰囲気のホームですよ。

介護職としての経験が長いベテランスタッフは少数派で、介護業界未経験から入社された方が多くいらっしゃいます。
その分、上手く臨機応変に対応できないこともあるので、まだまだ課題がたくさんあるのも事実です。
みんな素直なので、介護の知識や技術、ご入居者様の特徴などを覚えるのは非常に早いですよ!

効率よく仕事をこなすことも大切ですが、それ以上に丁寧に介護を行う意識を持って行動し、ご入居者様に安心感をご提供していきたいです。
そのためにも、スタッフ同士ができるだけたくさん話をして、お互いの良さや人柄を知り、自然と協力し合える雰囲気を作っていきたいですね!

「介護させていただいている」感謝の気持ちを忘れずに

──松本さんが介護業界で働く上で大切にしていることを教えてください。

「介護させていただいている」という感謝の気持ちを持って、仕事に取り組むことが大切だと考えています。
「介護してあげている」という気持ちで接してはいけません。

ご入居者様も、本来はお身体が元気な状態を望んでおり、自分のことは自分でやりたいという想いを持っています。
悔しいけれど、ご自分でできないことが増え、ご自宅で過ごすことが難しいからこそ、ホームにご入居されているのです。

ご入居されている方の多くは、「終の棲家」としてチャームケアを選んでいただいた方。
介護の現場のケアによって、ご入居者様の最後の人生が決まるんです。

介護職は、人の人生に大きく関わる仕事です。
だからこそ、常に感謝の気持ちを持って、本気で仕事に取り組むことが大切です。

チャームケアに入社後、さまざまな経験をさせていただき、役職が上がるにつれ、どんどん介護の仕事の深さに気づいていきました。

やるからには目標を持って取り組んでほしい

──最後に、これから入社する方へのメッセージをお願いします。

仕事を通して、悩むことはあると思います。
そんな時にも、「なんとかなる」といった前向きな姿勢を持つことは大切ですね!

もちろん、何もせずに過ごしていても、なんとかはなりません。
自分の努力や頑張りがあってこそ、徐々に方法を身につけていくことができ、なんとかなるのです。

また、職場の先輩や同僚、家族、友達がいてこそ、自分が成長できるので、感謝の気持ちは忘れてはいけません。
周りの方々のおかげでチャレンジできるのです。

私自身も、チャームケアに入ってからさまざまなチャレンジをしてきて、その都度先輩方に支えていただきました。

私の経験からも、チャームケアは本当に成長できる環境が整っています。
だからこそ、やるからには何か目標を持って取り組んでいただきたいですね!

私を含め、先輩スタッフが全力でサポートさせていただくので、安心してご入社していただきたいです。
また職場見学もいつでも受け付けているので、ぜひお気軽にご連絡ください。お待ちしています!

関連する記事

関連するキーワード

著者