一生働くために、医療事務から介護のお仕事へ

――ご経歴を教えてください。

介護のお仕事を始めて、間もなく7年になります。

一生働くための資格を取りたいと考えたとき、介護か医療事務かずいぶん悩んだんです。

悩んだ末に、医療事務の資格を取って働き始めたのですが、自分には合わないなと感じ、そこから改めて介護の資格を取り直しました。

――介護のお仕事はいかがですか?

まず、介護のお仕事は楽しい!と実感しました。
漠然と「キツイ仕事だろう」と考えていたので、これは新鮮な驚きでした。

オープニングスタッフは、何もないところから作り上げていくのが魅力

――チャームケアにご入社されるまでに、いろいろご経験されたのですね。

チャームケアと同様の有料老人ホームを3年ほど経験し、その後は特養を経て、別の有料老人ホームで1年ほど働いた後、チャームケアへ転職しました。

チャームケアに出会ったきっかけは、「チャームスイート新井薬師さくらの森」のオープニングスタッフの正社員募集です。

新規開設のホームは、人間関係を含め、何もないところから作っていく環境がとても魅力的。
新鮮な気持ちでスタートしたかったんです。

これが最後の転職にしたい!面接での質問に込めた思い

――チャームケアの印象はいかがでしたか?

今回が最後の転職と思っていたので、面接ではホーム長に遠慮なく質問をさせてもらいました。

私の質問に真摯に応えていただき、仕事に対するイメージができました。

チャームケアは、採用までのスピード感も素晴らしく早かったです。

現在は、「チャームスイート新井薬師さくらの森」のあとに新規オープンした「チャームプレミア目白お留山」に異動し、介護リーダーとして働く毎日です。

ケアマネージャー資格を取得。実務もしっかり積んでいきたい

――介護の資格も多くお持ちなんですね!

前職で、介護福祉士の資格を取得していました。

チャームケアに入社後に、ケアマネージャーの資格試験にも合格。
今は、介護支援専門員実務研修の修了を目指しています。

どの資格にも言えることですが、ただの所有資格にしないで、実務もしっかり積んで、ご入居者様に還元していきたいです。

介護サービスは、信頼関係を築いて寄り添うお仕事

――チャームケアに興味を持っている方にメッセージをお願いします!

介護スタッフは、入浴・排泄・食事の3大介助がお仕事と思われがちですが、それだけでなく、信頼関係を築いて寄り添うことがなによりも大事です。

まずは、ご入居者様の顔と名前を覚えて、信頼関係を作るところから始めましょう。

スピードや技術は後からついてくるので、まずは正確、丁寧な仕事を意識しましょう。

ご入居者様のあたりまえの生活が毎日続いていくような、そんなお世話をするお仕事だと知っていただきたいです。

関連する記事

関連するキーワード

著者