介護の職場を選ぶ前に確認したいこと

まずは、介護の職場を選ぶ前に確認したい3つのポイントをお伝えします。
求人探しをする前に、自分の中で明確にしておいてくださいね。

介護職に就職・転職する理由を明確にする

求人探しをする前には、自己分析が大切です。

あなたは、なぜ介護職に就こうと思ったのでしょうか。
その理由を考えると、どのような介護をしたいのかが見えてくるので、職場選びがスムーズに行えます。

「給与がいいから」「自宅から近いから」などといった理由でなんとなく就職や転職をすると、イメージとの違いでストレスを感じ、早期退職につながる可能性もありえます。

就職や転職する理由は、面接でも必ず質問されることなので事前に考えておきましょう。

下記の記事では、チャームケアに入社を決めた人の志望動機を記載しているので参考にしてくださいね。

介護の職場で描く将来のビジョンを明確にする

介護の仕事に就き、将来どうなっていきたいかを明確にしておきましょう。

1年後、3年後、5年後、10年後…介護の知識や技術を身につけ、自分自身がどのようなキャリアを歩んでいきたいのか考えてみましょう。
また、介護職としてどんな介護サービスをしたいのか、理想とする介護像を自分なりに持っておくことも大切です。
将来のビジョンを明確にすることで、どのような理念の会社の、どんな働き方ができる求人に応募すれば良いか軸が決まってきます。

しっかりと将来を見据えて目的を持って働けば、より介護の仕事に対するやりがいを感じることができますよ。

介護の職場に求める待遇を明確にする

給与や休日日数、資格の制度など、求める待遇についても考えておきましょう。

介護の仕事といっても、さまざまな職場環境があります。
希望する待遇をあらかじめ考えた上で、求人を選ぶことをおすすめします。

また、自分の希望条件すべてにマッチした求人を探すことは難しいため、求める待遇に優先順位をつけ、絶対に譲れないものを整理しておくのが良いです。
どのような待遇なら満足して働けるか書き出してみましょう。

下記の記事では、介護業界の平均給与や労働時間などについてまとめているので、求める待遇を整理するときの参考にしてください。

介護の職場探しで失敗しない求人の選び方

次に、実際に求人探しをするときの正しい選び方をお伝えしていきます。

応募する前に、次のことを必ず確認することをおすすめします。

待遇と施設形態を確認する

まずは求人票や採用ホームページ等を見て、待遇と施設形態を確認しましょう。

求人票には、給与や賞与、昇給、福利厚生、休日、勤務地、各種制度などの待遇面について記載されています。
自分の希望に合うかどうかチェックした上で応募するかどうか検討してください。

また、施設形態によって業務内容は異なります。
デイサービスなどの通所型施設は日勤がほとんどですが、有料などの入所型施設では早番や遅番、夜勤を含む24時間勤務が多くなっています。
あなたが希望とする働き方ができるか、理想の介護の仕事ができるか、やりがいを持って働くためにも各施設の特徴を踏まえて確認することをおすすめします。

各施設形態別の業務内容については、下記の記事にまとめているので参考にしてください。

求人を掲載している頻度を確認する

求人を頻繁に出している介護施設には、注意が必要です。
離職率が高くスタッフが長く定着していない可能性があるからです。

離職率が高い職場は、何かしらの問題を抱えているため、入社後に後悔しないためにもできる限り避けたいものです。

しかしながら、最近では定着率に関わらず通年で募集を掲載するタイプの媒体が増えてきているため、掲載頻度だけでは問題のある職場とは言い切れません。
事業の拡大に向けた増員、全国規模・通年での募集といった理由で、頻繁に求人を出している場合もあります。

そのため、気になる介護施設があれば、見学などで自分の目で確かめることをおすすめします。
離職率や平均勤続年数、企業の口コミなどを調べてみるのも有効ですよ。

介護施設の理念や方針を確認する

介護施設の理念や方針に関しても、しっかりと確認しておきましょう。
介護職は、人と人とのふれあいが重要。
目指す介護像が一致しているかどうかは、働きやすさの直結します。

理念や方針については、企業や各施設のホームページで知ることができます。
地方自治体や社会福祉法人といった公的機関が運営する介護施設と、民間企業が運営する介護施設があり、それぞれに特色があります。

自分が考えている介護業界での将来のビジョンに一致しているかを確認するためにも、企業理念に賛同できるかどうかチェックしておきましょう。

チャームケアの企業理念については、下記の記事でまとめています。

介護施設の教育・研修制度を確認する

入社後の教育や研修制度についても、可能な範囲で事前に確認しましょう。

特に未経験から介護業界で働く場合は、教育や研修制度が整っている職場を選ぶことをおすすめします。

多くの場合、求人原稿に入社後の教育体制や先輩スタッフのフォローについての記載があります。
研修や勉強会、メンター・メンティ制度など、教育体制が充実していれば安心して入社できますよ。

チャームケアのメンター・メンティ制度については、下記の記事でまとめているので参考にしてください。

職場見学や面接時にチェックするポイント

次に、求人に応募した後、職場見学や面接時にチェックすべきポイントをお伝えします。

職場見学や面接は、働く現場を自分の目で見ることができるチャンスですよ。

働いている介護スタッフの様子をチェックする

まずは、現場で働く介護スタッフの様子をチェックしましょう。

もしあなたが採用となれば、同僚として同じ仕事をする仲間になります。

具体的にチェックすべきポイントは、介護スタッフの表情、挨拶、身だしなみです。
表情が明るかったり、元気の良い挨拶、清潔感のある身だしなみが整っていれば、余裕を持って働けている証拠になります。

反対に、暗い表情で元気のない挨拶、服装の乱れがある場合、仕事が忙しすぎる・ストレスが多いなど、問題がある職場の可能性がありますよ。

ご入居者様の様子をチェックする

施設形態によっては難しい場合もありますが、ご入居者様の様子もひとつの判断基準になります。
入社後、どのような方の介護に携わるかを知るためにも、可能であれば少しでも自分の目で見ておきましょう。

どの介護施設も、ご入居者様がいらっしゃるからこそ成り立っています。
ご入居者様が、ホームでの生活をイキイキと楽しんでいらっしゃる介護施設で働きたいものですね。
介護スタッフとご入居者様がコミュニケーションをとっている姿が見られると、安心できる環境だといえるでしょう。

ただし、一見「ご入居者が一人で放置されている」ように見えても、介護スタッフの意識が低い・人手不足だとは限りません。
ご入居者様の認知症予防・改善や自立支援のために、ご自分でできることはしていただくという方針の場合もあります。
介護業界経験者であれば、どちらなのか判断がつくかと思いますが、未経験の場合は自分の主観だけで判断するのは避けましょう。

もし、困っているご入居者様がいらっしゃる状況が見られた場合は、採用担当者に意図を質問するなどして疑問を解消してくださいね。

介護施設内の衛生面をチェックする

施設内の衛生面をチェックし、清潔感があるか確認しましょう。

ロビーや食堂、トイレなどの掃除が行き届いていなかったり、事務所内のコピー機周辺が整理整頓されていない場合は、人手不足で清掃に手が回っていない可能性があります。

また施設内に掲示板があれば、貼られているポスターやイベント案内の紙が古いもののままになっていないか、破れたまま放置されていないかなどもチェックしておきましょう。

介護施設によっては、洗濯や掃除などは介護スタッフとは別の人員が対応しているケースもあります。
どこまでが介護スタッフの業務範囲なのかもあわせて確認しておくと良いですね。

施設見学や面接が丁寧かどうかチェックする

施設見学や面接の対応が丁寧かどうかもチェックポイントです。

見学や面接は、応募者が施設のことを知るためだけでなく、採用担当者が自分たちの職場環境の良さを知ってもらうための機会でもあります。
面接官が「この人を採用したい」と思い、応募者が「ここで働きたい」と感じて、初めて採用が成り立つのです。

丁寧に説明をしてくれたり、質問に真剣に答えてくれる担当者がいれば、スタッフ一人ひとりを大切にしていると考えられます。
入社後も安心して働ける環境であると言えますよ。

悩みが少ない!おすすめの介護の職場の特徴

それでは最後に、おすすめの介護の職場の特徴をお伝えします。

次のような職場では、介護職ならではのやりがいを感じて働ける可能性が高いですよ。

介護スタッフ同士のコミュニケーションが活発

介護スタッフ同士が頻繁にコミュニケーションを取り合っている環境がおすすめです。

コミュニケーションが活発なら、何かあってもすぐに相談でき、トラブルが大きくなる前に対処できることが多いです。

施設内全体に明るい雰囲気があり、全員で協力してチームワークで介護を行っていれば、入社したタイミングを問わず自然と組織に溶け込みやすくなります。

そういった職場では、介護スタッフ同士はもちろん、上司や管理職へも話しやすい環境であることが多いものです。
悩みを抱え込まず、自分らしく働けますね。

介護スタッフのストレスを減らす取り組みがある

介護の現場では、一人ひとりの知識やスキル以上にチームワークが大切です。
ストレスを減らす取り組みをしている職場は、仕事に関する悩みに対してサポートしてもらえることが多いです。

たとえば、時間をとって上司やリーダーと面談をしたり、定期的に研修をしている職場であれば、不安や悩みを伝えられてストレスが溜まりにくくなります。
一人ひとりの介護スタッフをチームで支える体制を整えていれば、必然的に働きやすい環境になります。

チャームケアでは、月1回面談を行う体制を整えており、介護スタッフの不安の解消に努めています。

福利厚生や待遇が充実している

さまざまな福利厚生や制度が充実していると、とても働きやすい環境です。
ストレスの解消はもちろん、ワークライフバランスをとり、満足して働くために欠かせないものですね。

具体的には、保養所、社内託児所、特別休暇制度、慶弔金、資格取得助成制度などが挙げられます。
充実した福利厚生があれば、自分が希望する生活を実現しながら働けます。

福利厚生が充実している介護施設では、介護スタッフがモチベーションを高く維持でき、イキイキとやりがいを持って仕事ができますよ。

チャームケアでも、充実した福利厚生を用意しているので、ご興味のある方は参考記事もご覧ください。

介護の職場の選び方を知って、やりがいを持って働こう

今回は、介護の職場の選び方についてお伝えしてきました。

自分に合う職場で働くためには、求人探しの前の段階から、丁寧に準備を進める必要があります。
じっくりと自己分析することで、数ある求人の中から自分に合う職場を見つけ、入社後のミスマッチを防げるようになりますよ!

職場見学で、実際に働くイメージを持つことは大切です。
「介護業界に興味を持っている」といった段階でも相談に応じてもらえるケースもありますよ。

自分の目で現場を見ることで、介護業界に関する印象が変わることもあります。
そのため、介護の職場選びで悩んでいる方は、ぜひ一度見学をしてみることをおすすめします。

介護業界に興味を持っているあなたからのご連絡をお待ちしています!

関連する記事

関連するキーワード

著者