こんにちは!ホーム長の新里です。

チャームスイート宝塚中山のオープンは2018年1月。
私は2018年7月からホーム長としてこのホームに赴任してきました。

今回は2月に行った、季節のイベントと、
普段行っているレクリエーションを紹介していきます。

介護付き老人ホームの節分イベント

今年の節分イベントは2/2(日)と1日早く行いました。
2階・3階それぞれのフロアで、
鬼の着ぐるみのスタッフが鬼役として登場!

ご入居者様みなさんに「鬼は~外!福は~内!」と
声をかけていただきながら、楽しく豆まき。
スタッフもご入居者様も笑顔で、なごやかな時間が流れていました。

豆は衛生面を考慮して、個包装の状態で使用。

過去の節分イベントでは、
当たっても痛くないやわらかいボールを使ったりと
スタッフやご入居者様の安全面も配慮しています。

イベントの裏側はレク委員が主導

今回のイベントでは、男性スタッフが鬼役を演じました。

節分イベントのみならず、レクリエーションは
ホーム内で決めた「レク委員」が主導していきます。

レク委員の構成はホームのオープンメンバーである
ベテランスタッフもいれば、入社1年目のスタッフもいますね。

数人で協力しながら、「どんな企画にするのか?」
「どの時間に/だれが/どの場所で/どう動くか」などの段取りも
レク委員が中心となり、決めていきます。

イベントのある日も、お食事などの時間はいつも通り。
介助や普段の業務、各自の休憩時間と並行しながら
イベントを行っていくのが当日の難しいポイントです。

だからこそ、ご入居者様の
楽しそうな笑顔が見られたときは、達成感もひとしお。
イベントはホームのスタッフ皆で協力しているんですよ。

レクリエーション紹介|いきいき100歳体操

普段のレクリエーションをいくつかご紹介します。
たとえば、毎週木曜日に行っている『いきいき100歳体操』。

お昼過ぎにDVDを流し、体操をしています。
毎回、地域の方々も含めて、10~15名参加していただいています。

近隣にお住まいの方が多く参加していただいていて、
ご入居者様の顔見知りの方もお越しになられます。

お友達・お知り合いとお話しすることは、ご入居者様にとっても良い刺激。
木曜日を楽しみにしていらっしゃる方も多いんですよ。

常連の方は、手際よくプロジェクターの設置や
椅子の準備を手伝ってくださることも!
毎回あたたかい雰囲気の中で行われています。

レクリエーション紹介|秋祭り

他にも、去年は季節のイベントとして「秋祭り」を行いました。

チャームケアのマスコットキャラクターの
「チャーミン」を呼んで、屋台を出したりして盛り上がりましたよ。

スタッフが二人羽織をするなど、出し物にもトライ。
飲み物をのむ動作1つでも、チグハグで大ウケしていました!(笑)

ご入居者様にとっても、いつも接しているスタッフが
ご自分たちを楽しませようとしてくれるのは嬉しいご様子。

今後は、秋祭りを夏祭りにしてもいいかな?
それとも運動会のようにしようかな?…とイベントを計画中。

ご入居者様も一緒に参加できる、
缶積み競争など楽しんでいただけるかな?と、考えを巡らせています。

チャームツアー、植物園前にて記念撮影!一番右上がホーム長。

レクリエーション紹介|チャームツアー

外出するレクリエーションとして、
「チャームツアー」に行ってきました!

約半年に1回実施しており、前回は2019年9月ごろ。
チャームケアの他ホームと合同でバスを貸し切り、
ウェスティンホテル淡路に日帰りで行ってきましたよ!
宝塚中山からは3名のご入居者様がご参加されました。

ホテルからは海が良く見えて、きれいな景色。
そしてホテルからすぐの所に植物園などもあり、
無理のない範囲でご入居者様に楽しんでいただけました。

普段とは違う、ホームの外の空気を吸っていただくことは
ご入居者様にとって、ワクワクした新鮮な体験。
これからも、一緒に素敵な時間をご提供していきたいですね。

チャームツアーについて、他ホームでも密着した記事がありますので
興味のある方は下記リンクをチェックしてみてくださいね!(↓)

ホーム長は30代でシステムエンジニアから介護職へ転職

私はチャームケアに入る前は、
コンピューター関係の社内SE(システムエンジニア)でした。

介護について学ぼうと思ったきっかけは、
母親が、祖母の在宅介護をしていたこと。

母の様子を見て「少しでも手伝いたい」と思って
当時、初級資格だったヘルパー2級を取得。
そんなとき祖母が亡くなり、資格は取ったものの活かせずにいました。

そのことが、ずっと心に引っかかっていたので
思い切って介護業界への転職を決意しました。

30代になってから、経験のない全くの異業種へ転職するのは
正直、かなり勇気のいることでした。


ですが、チャームケアは研修がしっかりしていましたし、
まわりの仲間や先輩方が丁寧に教えてくださったので
自分は恵まれた環境だったと思っています。

機械を相手にする仕事も、やりがいはありましたが
やはり人と接する方が自分には合っていましたね。

未経験で入社してから、いま6年たちますが、
あのとき決断してよかったなと思っていますよ。

宝塚中山のスタッフの皆さんと新里ホーム長(一番右)

無駄な経験なんてない!前職の経験も活かせます

介護業界はシステム化が進んでいて、
タブレットで業務記録をとるなど、昔とは変わってきています。

けれども、昔からアナログでやってきたスタッフの方には、
馴染みにくいこともあるんですね。

そんなときに活きるのが、前職のSE経験!
やり方を教えることもできますし、
なぜ必要か、理由や用語を分かりやすく伝えることができるので
何事も、無駄な経験ってないんだなと感じています。

だから今、「経験や資格がないから」
「この年齢でチャレンジするのは不安」と悩んでいる方も、
ぜひ、飛び込んできてもらえたらと思っています。


未経験の方の気持ちもわかっているつもりです。
介護のお仕事の経験や資格がなくても大丈夫。
それより大切にしているのは、
仕事に対して、「素直に」「積極的に」取り組む姿勢です。

チャームスイート宝塚中山では、
20~50代など幅広い年齢層の方が活躍しており、
未経験でも明るく笑顔で、誠実に対応してくださる方は大歓迎。

不安や疑問点があれば、お気軽にお問合せくださいね。
皆さんとお会いできることを、楽しみにしています!

関連する記事

関連するキーワード

著者