チャームプレミア代々木初台の特徴|アクセス・居室数

チャームプレミア代々木初台は、2019年2月にオープンした介護付有料老人ホームです。
東京都指定特定施設入居者生活介護事業者(※)に認定されています。

京王電鉄京王線「初台」駅南口より徒歩約8分の立地。
ホームの近隣には、新国立劇場や代々木公園があり、緑豊かな環境にあります。

お部屋の数は36室で、地上3階建です。

※特定施設とは?
各都道府県や市へ申請し事業指定を受けた施設のこと。
人員・運営・設備基準を満たした介護施設が認定されています。

チャームケアの介護に対する思いに共感して入社

──池田さんのご経歴を教えてください。

チャームケアに入社したのは、2年前のチャームプレミア代々木初台のオープン時です。
オープニングスタッフとして入社し、介護スタッフのポジションで働き始めました。

その後介護リーダー、統括リーダーを経て、2020年8月からホーム長をしています。

──チャームケアに入社したきっかけを教えてください。

キャリアアップについて考えたのが転職のきっかけです。
以前から介護の仕事をしていて、訪問介護、デイサービス、リハビリ病院などで働いていました。

年齢が30代に入り、これから自分自身がどうありたいかを問いかけました。
「じっくり長く働ける会社で、自分の理想とする介護がしたい」と思い立って転職を決意。

さまざまな求人の中で、待遇面や研修制度の充実度、会社の理念などを見て、チャームケアに興味を持って応募しました。

面接を受けた時に、チャームケアの介護に対する考え方を聞いて、「ご入居者様の夢を叶える」という熱い思いに共感でき、この会社で働きたいと思いました。

スピード出世!入社から2年以内でホーム長へ

──入社後、短期間でホーム長に昇格されたお気持ちはいかがでしたか?

ホーム長に任命されたときは、「やってやるぞ!」という気持ちでしたね。

というのも、キャリアアップを考えて転職したので、将来的にはリーダーやホーム長になることをイメージして働いていたんです。
だからこそ、ホーム長への就任を打診していただけたとき、すぐに「やらせてください」とお返事ができました。

私がチャームケアの面接を受けるときから入社後に至るまで、チャームプレミア代々木初台の美才治ホーム長にとてもお世話になりました。
美才治さんは、次世代のリーダーやホーム長候補を育ててくださり、後輩たちに道筋を作っていただけたんです。

自分の目標とする介護職・管理職の理想像に、美才治さんはピッタリ当てはまる方。
常に「美才治さんだったらどうするかな?」と考えながら仕事をしてきました。

美才治さんの背中を追いかけながら、前向きな気持ちで一つの仕事を真剣に取り組むことで、自分を成長させることができ、ホーム長になることができました。

※美才治ホーム長のインタビュー記事はこちら(↓)

ご入居者様の夢を叶えられるホームに

──ホーム長として働く上で大切にしていることを教えてください。

入社時に共感した「ご入居者様の夢を叶える」という思いはブレることなくホームを運営しています。
この熱い思いは、既存のスタッフはもちろん、新しく入社するスタッフにも浸透させていきたいですね。

介護スタッフは、ご入居者様に若干難しいご要望をいただくこともあります。
そういったときに、簡単に「できない」と諦めるのではなく、「どうしたら叶えられるか」を介護スタッフと一緒に考えるようにしています。

実際に、介護スタッフがご入居者様のために考えたアイディアは、決して否定せず、「一度やってみてごらん」と応援しています。
もちろん安全面に問題がないことが大前提ですが、自分で考えた発想を大事にしてほしいし、主体性を養うことにもつながると思います。

自分の考えで動いて成功したり、失敗したりしながらたくさんの経験を積むものなので、介護スタッフにはどんどんチャレンジしてもらいたいですね!

「施設ではなくホーム」の理想を実現

──これからチャームプレミア代々木初台をどのようなホームにしていきたいですか?

ご入居者様に「チャームプレミア代々木初台に入って良かった」と、思っていただけるホームを作っていきたいです。

ホーム長である私を含め、チャームプレミア代々木初台のスタッフ22名が、全員で同じ思いに向かっていきたいですね。

また、チャームプレミア代々木初台は、とても明るい雰囲気があるんです。
ご入居者様は社交的な方が多く、ご自分のお部屋にいらっしゃるよりもロビーに出てこられて、常に誰かとお話される声が聞こえてきます。
ホームの建物全体を自分のご自宅のように感じていただけています。

そういった点でも、チャームケアが目指す「施設ではなくホーム」といった理想の形を実現できていると思います。

介護サービスはご入居者様が中心ですが、その次の主役は介護スタッフです。
実際、ご入居者様の一番近くにいるのは介護スタッフなので。

介護スタッフがどの役職の人にも遠慮することなく働けて、自分たちで率先して考えてホームを作り上げていけるのが理想ですね。

ご入居者様に興味を持って、自分から行動を

──池田さんご自身も介護スタッフを経験したからこそ、介護スタッフに伝えたいことはありますか?

ご入居者様への思いを、心から表現してほしいですね。

ご入居者様と距離をとってしまうと、なかなか気持ちが通じ合えず、思うような介護はできません。
仕事だからと一線を引くのではなく、ご家族様の代わりという自覚を持ち、心から接することが大切です。

まずはご入居者様のことに興味を持って、自分から積極的に関わり、さまざまなことを知る努力をしましょう。

興味を持つことで、今まで見えなかった部分が見えますし、ちょっとした変化にも気づけるようになります。

ご入居者様は人生の大先輩方なので、ご経験は豊富ですし、お一人おひとりにこれまで歩んでこられた歴史があります。
こちらが壁を作らず、心を開いて接すれば、きっとご入居者様もいろいろお話してくださいますよ。

興味を持って、ご入居者様の気持ちを汲み取る努力をする。
そして心から自分の思いを表現する。


これができれば、良い介護スタッフになれると思いますね!

チャームケアはやりがいを感じながら働ける会社

──これから介護業界を志す方へのメッセージをお願いします。

介護の仕事は、経験以上に気持ちの面が大切です。

知識や技術は、入社後に研修や現場で実践経験を積んでいく中で、いくらでも磨いていけます。
介護の経験がなくても、ご入居者様のことを一番に考え、精一杯仕事をしていけば、必ず活躍できます。

そのため、経験がないからといって躊躇せず、どんどん介護業界にチャレンジしてほしいですね。

チャームケアは、自分がやればやるだけチャンスを与えていただける会社です。
評価体制も整っており、成果が目に見えるので、やりがいを感じながら働ける会社です。

ご入居者様に寄り添って、理想のホームを作っていける方と一緒にお仕事したいですね。

関連する記事

関連するキーワード

著者