介護職は短時間パートでも働ける?

例えば、お子さんがいらっしゃる方や、
副業をしたいと考えている方など、
扶養内やWワークで「短時間だけ働きたい!」と
求人を探されている方はきっと多いはず。

今回の記事は、
短時間勤務と介護職のマッチング度の高さについて。

なぜ介護職が短時間勤務にオススメなのか、
短時間勤務のメリットについて、詳しく解説していきます。

2時間だけでもOK!無資格でも可能!

介護職に多い勤務形態は
「日勤」「夜勤」「早出」「遅出」と
4つの時間帯に分けられるもの。

正社員の場合、シフト制でスケジュールが決まっていることが多いですが
最近では、この勤務シフトの中から、
働きたい時間帯を選ぶことができる施設が多くなってきました。

チャームケアでは「早出のみ」などの働き方はもちろん、
「朝/夜の2時間だけ」「週1日程度」といった
さらに短時間・少ない勤務日数での働き方も可能です。

スポットで入れる時間帯のバリエーションを増やすことで、
スタッフがゆとりをもって働ける環境作りに取り組んでいます。

法律改正などで年々働きやすい環境になっている

では、なぜ、「介護職は短時間で働きやすい」と言えるのでしょうか?

それは、現在の日本は、高齢者社会が進行中で
働くスタッフの需要が右肩上がりに増えているから。

慢性的に人手不足のため、求人数も多く、
「少しの時間だけでも来てくれるのはありがたい」というのが本音。
そのため、短時間で働ける職場の選択肢が豊富なのです。

「介護職の短時間パートって、お給料が安いのでは?」
「仕事が体力的にしんどそう」「施設が暗い印象」と
介護職へのマイナスイメージをお持ちの方もいるでしょう。

ですが、厚生労働省による支援や、法律の改定により
介護業界の働きやすさは年々改善されているんです。

介護職×短時間勤務で働く2つのメリット

介護職で短時間勤務をするメリットを、2つピックアップしてお伝えします。

短時間勤務のメリット1|自分の理想の働き方を実現できる

短時間勤務をすることで、このような理想的な働き方が実現できます。

<例>
◆お子さんが学校に行ってから、帰ってくるまでの間だけ
◆家事との両立ができる範囲で
◆自分のための時間がとりたい
◆扶養控除内におさまるようにしたい
◆かけもちで、本業とかぶらない時間だけ
◆ブランクがあるので最初は短時間から開始したい
◆シニア世代なので無理のない範囲で働きたい …etc

このように、扶養内・Wワークのメリットはもちろん、
幅広い世代・幅広い層で、ニーズのある働き方ですね。

短時間勤務のメリット2|体力的な負担が少ない

「体力的に大丈夫か」と心配されている方にとっても、
短時間勤務がぴったり。

フルタイムに比べると、勤務時間が短い分、
体力的な負担は軽減されます。


お任せするお仕事も、最初は簡単なものからスタートして
徐々にステップアップしていくことが可能です。

たとえば、「ご入居者様の朝食を食卓に並べる」というような
家事の延長でできるシンプルな内容を選ぶこともできます。

ブランク明けの方や、シニアの方、介護職が未経験・無資格の方でも、
体力的にも無理のない範囲で、相談しながら決めていただけますよ。

【介護職×短時間勤務】チャームケアならではのメリット

介護職で短時間勤務を希望する方に、チャームケアならではのメリットをお伝えします。
ホテルのような環境で、手厚い待遇を受けられますよ。

チャームケアならではのメリット1|綺麗なホーム

チャームケアならではのメリットのひとつは、
キレイなホームで働けるということ。

チャームケアの社長は建築業界出身。
建物にはこだわりをもっているんです。

内装もかなり凝っていて、まるで高級ホテルのようなホームばかり。
ホーム見学に来られた方は、99.999%、驚かれています。(笑)

「美大卒業生たちの作品を展示しているアートギャラリーホーム」
「ガラス張りでグランドピアノが置かれているホーム」 などもあります。

この記事に使われている写真も、チャームケアのホームです!

チャームケアならではのメリット2|充実の福利厚生

チャームケアの充実した福利厚生や、お給料などの待遇面は、
業界内でも自慢できる水準です。

チャームケアには、さまざまな手当があり、
昇給などの評価体制も整っていて、個人の頑張りを正当に還元しています。

残業はほとんどありません。
企業の風土として、助け合いの精神が根付いていて
休日休暇、休憩時間もきちんととれます。

※それぞれ詳しくこちらの記事で解説していますので、
 気になる方は下記リンクをチェック!(↓)

まとめ|チャームケアは短時間勤務も大歓迎!

チャームケアでは、スタッフの皆さんが働きやすいよう、
さまざまな工夫を行っています。
短時間勤務の受け入れも、働き方改革のひとつ。

各ホームで「短時間勤務」も募集していますので
この記事を読んでみて、「興味がある」という方は
下記ボタンより、チャームケアの求人をチェックしてみてくださいね。(↓)
面接の際には、希望する働き方なども
気兼ねなく相談いただければと思います。
ご不安なことがあれば、なんでも話してみてくださいね。

アナタとお会いできるのを楽しみにしています!

関連する記事

関連するキーワード

著者