介護リーダーは、約10名のスタッフをまとめるポジション

――介護リーダーの仕事内容を教えてください。

ご入居者様の全般的なお手伝いに加えて、他のスタッフをまとめるポジションです。

また、事務作業などの細かい仕事もあります。
ケース記録類の印刷業務や、他のスタッフの評価を行うことも。

スタッフそれぞれの悩みを聞くのも、介護リーダーの仕事のひとつ。
悩みを解決に結びつけるために、ホーム長や統括リーダーと相談しながら進めていきます。

私の下には、10名くらいのスタッフがいます。
もちろん、私より年上の方もたくさんいらっしゃいます。

意識して、スタッフと接する時間をとらないといけないと思っています。
今は、まだひとりひとりと話す時間が作れていないのが課題です。

ホーム長の推薦で、介護リーダーにチャレンジ

――最初から、昇進・昇格を目指していたのですか?

入社したての頃、「ゆくゆくは介護リーダー、最終的にはホーム長になりたい」というビジョンがありました。

ですが、入社後、実際に介護リーダーやホーム長の仕事ぶりを見て、「これは大変そうだ」と(笑)。
一時期は、もういいかなって思っていました。

その後、実際に、昇格のお話を頂いて…。
上司の推薦・後押しもあって、やってみよう、と決意しました。

期待していただけるのなら、自分がチャレンジすることが必要だと思いました。

――その後の心境の変化はどうでしょうか?

まず、私をリーダーに選んでいただいたということが、なによりモチベーションにつながりました。
裁量が広がり、すごく仕事が楽しくなりましたね。

「責任を持って、きちんとやろう」という気持ちが大きくなりました。

リーダー業務に慣れるまでは大変!

――リーダー職になってみて、いかがですか?

実際にやってみると、とても難しかったです!

仕事内容は、今まで通りの介護のお仕事。
ですが、そこにリーダー業務が加わると、最初はなかなか慣れず…。

残業をいっぱいしてしまいました。

そしたら、統括リーダーの方々が気にかけてくださって、「私たちにも頼ってね」って。

周りの方が、ちゃんと私の状況を見ていてくださることに、改めて感謝しましたね。

1ヶ月くらい経った頃には、慣れてきました。
少しずつ仕事の時間配分ができるようになり、余裕が出てきましたよ。

介護業界の働き方改革。残業は削減

――チャームケアは、残業は多い方でしょうか?

介護スタッフは、シフト制の交代勤務。
時間帯ごとに、きっちり引き継ぎを行うので、基本的に残業はほとんどありません。

リーダーになると、記録をつけるなどの事務作業があります。
当初は、自分がリーダー業務に慣れていなかったので、一時的に残業が多くなっていました。

社会の流れで、働き方改革と言われています。
チャームケアも、長時間労働はなくしていこうという方向ですね。

結婚・出産・子育てを、介護の仕事と両立したい

――今後の目標を教えて下さい。

プライベートでは、結婚や出産も考えたい時期。
自分の人生も充実させながら、介護の仕事も両立していきたいです。

もし子どもが生まれたら、産休・育休をいただいて、自分のペースで両立したいなと思っています。

――チャームケアでは、産休・育休の取得も積極的なのですね。

家庭と両立しながら働いている先輩がたくさんいます。
そういう意味では恵まれていますね!

もちろん、家庭だけでなく、子育てしながらキャリアアップも目指したいです。

チャームで活躍するスタッフ紹介 ~2015年卒入社 小川千穂リーダー~

関連する記事

関連するキーワード

著者