入社のきっかけは?

――チャームケアに入社したきっかけは?

「福祉をやりたいな」という気持ちがもともとあったんです。

チャームケアには、就職活動の終盤で出会いました。

印象的だったのは、最初の説明会から、最終面接まで、私に対して真剣に向き合って頂いたこと。
人事の方も、面接官の方も、すっごくいい人!

他の会社に比べても、全く違いましたね。

「やっぱりこの会社がいい!」と思って、チャームケアを選びました。

入社後の印象は「楽しい忙しさ」

――念願の福祉の仕事に就いて、入社後の印象はいかがでしたか?

とにかく思っていた以上に忙しいです!
ただ、「楽しい忙しさ」ですけどね。

入社前のイメージでは、ご入居者様ともっとお話しする時間がたくさんあって、のんびり介護できるかなぁ、と思っていました。

実際には、そんなにのんびりしている余裕はなく…(笑)。

業務のタイムラインに沿って動くことが大切。
少しでも仕事が遅れると、全体に影響を与えてしまいます。
周りの動きを見ながら行動しなくちゃ、と実感しました。

介護の記録も、しっかりつけないといけません。
その中でも、ご入居者様のお話をきちんとお聞きしていきたいと思っています。

一日一日を、気合を入れて乗り越えています!

人間関係で困ったことはない!

――チャームケアの社風はどうですか?

本当に働きやすいです!

スタッフがいい人ばかり。
ホーム長も、統括リーダーも、事務所の方も…話をしっかり聞いてくださって、全員いい人。
人間関係は、全く困ってないです。

入社した時から、先輩にはどんどん話しかけてもらえました。
仕事も親身になって教えて頂けますし、プライベートではご飯も誘ってもらえて本当に感謝しています。

ストレス発散は一人カラオケ!

――今ハマっている趣味を教えてください。

「一人カラオケ」です(笑)

私は音痴なので、カラオケは苦手だったんですが、先輩に「一人カラオケいいよ」っておすすめしてもらったんです。

それで気軽に行ってみたら、ハマってしまって…今は月1~2回一人カラオケして、とにかく歌いまくってます!

大きな声を出すのはスッキリするし、歌が下手でも採点とかも気兼ねなくできるので(笑)
アニソンが得意です!

3年後の目標は?

――今後の目標は?

まず、3年後に国家資格の介護福祉士の資格をとること。

ご入居者様、ご家族様、スタッフのみんな、誰から見ても、「石山さんっていいスタッフだね」って言ってもらえるように成長したいです。

今は、ご入居者様には「いいスタッフ」と思っていただけている自信は少しはあります!
ですが、ご家族様や先輩たちから見たら、まだまだ足りていない部分があるので、もっと「大きい存在」になりたいです。

【スタッフインタビュー】石山雅さん(チャーム加古川尾上の松所属)

関連する記事

関連するキーワード

著者